HOME > 映文社印刷のサービス紹介 > 書籍スリップ(売上カード)

書籍スリップ(売上カード)

イメージ
  • イメージ

書籍スリップ(書籍売上カード)

書店で販売されている出版物の売上の集計・分析をする書籍スリップ(書籍売上カード)です。
映文社印刷は書籍スリップ製作で国内NO.1のシェアを占める、書籍スリップ業界のパイオニアです。

書籍スリップの紙について

サイズは幅4~5cm、二つ折りにした状態で約13cmが一般的です。
上質紙55㎏、70㎏(白)か色上質紙(紙質:紀州・中厚口 色:アサギ・モモ・ウグイス・クリーム)のいずれかを選択できます。
※他の色をご希望の場合はご相談下さい。                                        

ご依頼方法

版下作成からのご注文、データ入稿でのご注文、双方のサービスを受け付けています。
データ入稿について詳細はこちらから。

※版下作成からご注文のお客様は注文書か題名、ISBNコード、Cコード、金額等の書籍情報をメールにてお送りくださいませ。
ISBNコードの情報があればそれをもとにバーコード(JANコード)のみの作成も出来ます。

 デザインサンプルを頂ければ、当社にて版下を作成致します。

校正確認について

版下作成からご注文頂いたお客様へのお願い
版下作成からご注文頂いたお客様へは、お客様より頂きましたデータを元に当社で作成させて頂きました版下を、
印刷用のPDFに変換した状態でお客様へメールにて送らせて頂き、校正をお願いしております。
お客様より校了のお返事を頂きました段階で印刷の準備が整います。

                           

料金

新規版下作成代 要相談。格安にて承ります。

 

書籍スリップの雛形ダウンロード

 

書籍スリップの雛形が必要な際は以下からダウンロードしてお使いください。

スリップサイズ:51mm × 255mm

(内ボウズ部分:半楕円形:直径18mm)

  PDFをダウンロード  

バーコードについて

バーコード

各種書籍(単行本、漫画など)を販売するにあたりバーコード(書籍にはJANコードを用いる)とISBNコード(日本図書コード)を売上カードに印刷する必要があります。

※ISBNコードとは

ISBNは国際規格です。書籍の裏表紙などに印刷されている番号(国際標準図書番号JIS X 0305)です。世界中の出版社(者)から刊行されているひとつの図書、または図書の版を識別することができます。法人、個人を問わず、誰でもが取得できる。10冊分までなら登録手数料21,000円で3年間使用できる。(3年毎に更新手続き)日本図書コード管理センターに申請をすると、3週間ほどで登録完了となる。その後は送られてくるマニュアルにしたがって自分でそのコードを維持管理していく。
日本図書コード管理センター⇒http://www.isbn-center.jp/

※書籍のバーコードについて

書籍のバーコードについて

  各種書籍(単行本、漫画など)を販売するにあたりバーコード(書籍にはJANコードを用いる)とISBNコード(日本図書コード)を売上カードに印刷する必要があります。

※書籍のバーコードについて

書籍のバーコードについて

  各種書籍(単行本、漫画など)を販売するにあたりバーコード(書籍にはJANコードを用いる)とISBNコード(日本図書コード)を売上カードに印刷する必要があります。

御納品について

お客様より、下記納品方法以外でのご希望がない場合は、お客様より校了を頂きました段階で、御請求書をメールにて送らせて頂きます。
ご入金の確認が取れ次第、印刷作業に入ります。

通常校了より、中3日営業日で刷了出来ます。

お支払の確認後、刷了致しましたら佐川急便にてお客様の元へ発送致します。

※お急ぎの場合は、御希望納期をご注文の際にお伝え頂ければ可能な限りご対応させて頂きます。

※尚、配送料は別途着払いとさせて頂きます。何卒御了承くださいませ。

contactArea_img02.png contactArea_img03.png

 

ページトップへ戻る